子どもたちと共に地域の文化を学ぶ

高崎市だからこそできる教育はありますか?
マリー: 子どもたちに向けて様々な野外活動を用意しています。夏には川遊び、春には田植えや野菜づくりも体験します。収穫したお米や野菜はみんなで食べるし、それだけじゃなく、子どもたちの家族にも振る舞っているんです。

味噌や餅の伝統的な製法を知ることはほんとうに興味深く、子どもたちはとても楽しんでいます。昨年は梅の実を採って、みんなで梅干しの作り方を学んだりしました。あと子どもたちが山菜を採ってきたときは、キッチンスタッフに調理をお願いしてみんなで分け合って楽しそうに食べていました。釣りに出掛ける時なんか、ほんとうに大はしゃぎ!そんな子どもたちと共にする経験は、私たちにとってもすごく楽しみな時間なの。

アダム: 子どもたちの多くは都会から来ています。様々な所から集まった子どもたちが、一緒に勉強や自然体験をしている姿は、私たちにも良い刺激を与えてくれます。時々、地域の人たちも顔を出してくれて、田んぼや畑の活動を指導してくれることもあるんですよ。

また、この地域は釣りをするには絶好の場所です。竹の竿だけで釣りをする子どももいて、釣りが大好きになった男の子は、地域の人から一番いいエサを探す方法を教えてもらっていました。私も北海道でフライ・フィッシングをやったことがありますが、ここでは子どもたちからアメリカでは見たこともない方法での魚の野外調理を教えてもらいました。魚をまるごと焼くなんて、本当に驚かされましたよ!

あとは、子どもたちが何かに興味を示すと、地域の大人たちがそれに応えてくれるのも素敵ですね。例えば、「庭に柿がなっているけど、子どもたちは欲しいかな?」と言ってきてくれたことがあり、それをきっかけに、子どもたちは干し柿づくりを学び、一緒に私たちもそれを学ぶことができました。

高崎市役所 総務部 企画調整課
TEL: 027-321-1202
お問合せ時間:月~金 午前8:30-午後5:15 (祝日・年末年始を除く)
〒370-8501 高崎市高松町35番地1
お問い合わせ
Copyright ©️ Takasaki City All rights Reserved.

高崎市移住者の登録はこちら